個別動画で園内散歩「ひとりじめ」の気分 大牟田市動物園が新企画

西日本新聞 もっと九州面 吉田 賢治

 大牟田市動物園(福岡県大牟田市)は、オンラインで個別に園内を紹介する有料イベントを始めた。その名も「どうぶつえん ひとりじめ」。利用者は、園職員が園路を歩きながら撮影する解説付きのライブ映像を、ビデオ会議システム「Zoom(ズーム)」の画面を通して見る。離れて住む家族や友人と画面を共有して会話も楽しめる。利用者の好きな動物に多くの時間をかけるアレンジも可能だ。

 同園は新型コロナウイルス対策として、約40日にわたる臨時休園中に随時、動物の様子を動画配信してきた。視聴者の疑問に飼育員らが答えるといったネット上でのコミュニケーションが人気を集め、ホームページや会員制交流サイト(SNS)へのアクセスが急増し、ファンも広がった。

 そこで動画配信時のノウハウを生かし、距離的になかなか来園できない人向けのプライベートイベントの実施を思いついたという。企画広報担当の冨澤奏子さんは「動物の生活を豊かにする動物福祉といった取り組みを紹介しながら、動物の魅力を伝えたい。1組で最大5人まで参加でき、動物園を一緒に散歩する気分も味わえる」とPRする。

 利用は1日1組限定で午前9時半から40分間。料金は5000円。実施日は利用者の第1~3希望の中から園と調整する。同園=0944(56)4526。 (吉田賢治)

※イベントの開催 ご確認を 新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、イベントは中止・延期される場合があります。お出掛けの際は電話やネットでご確認ください。また、国や自治体の要請に従ってください。

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR

注目のテーマ