バドミントン支柱、鉄より軽く 製作の水俣高生が全国奨励賞

西日本新聞 熊本版 村田 直隆

 水俣高(熊本県水俣市)機械科3年の野中珠羅(しゅら)さん(17)が、バドミントンのネットをかける支柱をマグネシウム合金で製作し、一般社団法人日本マグネシウム協会(東京)主催のデザインコンテストで奨励賞を受賞した。鉄より軽い特性に着目し、持ち運びやすさを実現。「実用化の可能性がある」と評価された。

 同校は、世界で活躍する人材の育成を目指す文部科学省の「スーパーグローバルハイスクール」に指定され、環境教育などを推進。機械科は「低炭素社会」「安心安全」をテーマした研究に取り組んでいる。

 野中さんは教員の助言を受け、支柱の軽量化で事故を減らせると考えた。昨年12月から企業の技術協力も得て、ネットを張る先端のローラー部分などの溶接に挑戦。他の金属よりも加熱する温度の調節に苦労したという。

 鉄製の9分の1の約700グラムまで軽量化し、強度や振動吸収性も備えた支柱に仕上げた。今年1月に学生対象のコンテストに出品したところ、高校生では唯一入賞した。

 野中さんは「スポーツのスパイクシューズに装着する取り換え式スタッドが重いと友人が話していたので、マグネシウムで作れないか挑戦したい」と意欲を語った。

 (村田直隆)

熊本総局が移転しました

熊本総局 移転先地図

西日本新聞熊本総局が移転しました。新しい総局は、熊本市中央区の熊本桜町バスターミナルに近い坪井川沿いです。電話、FAX番号も変更となりました。

▼移転先
住所 〒860―0805 熊本市中央区桜町2番17号第2甲斐田ビル9階
電話 096(323)1851
FAX 096(323)1853

熊本県の天気予報

PR

熊本 アクセスランキング

PR

注目のテーマ