【★どうが★やさしい日本語】本屋(ほんや)の「ジュンク堂(どう)」は、8月(がつ)から  別(べつ)の  場所(ばしょ)で  店(みせ)を  開(あ)ける

西日本新聞

福岡ふくおかの  天神てんじんに  ある「ジュンクどう書店しょてん  福岡ふくおかてん」は、6月 がつ30にちで  まります。

まちを  あたらしくする  計画けいかくで、ジュンクどうが  ある  ビルが  なくなるからです。

ジュンクどうは、2024ねんまで、やすむ  予定よていでした。

でも、ちかくのビルに  みせが  せるように  なりました。

ビルは、「天神西てんじんにしどおり」という  場所ばしょに  あります。

いまの  ジュンクどうの  みせには、140まんさつぐらいの  ほんが  あります。

つぎの  場所ばしょでは、ほんの  かずは  半分はんぶんぐらいに  なります。

天神西てんじんにしどおりには、デパートや、洋服ようふくの  みせや  居酒屋いざかやなどが  たくさん  あります。

ひるも  よるも  たくさんひとが  とおるので、にぎやかです。

ジュンクどうは、わかい  ひとが  きな  商品しょうひんを  やす  予定よていです。

天神西てんじんにしどおりの  ジュンクどうの  みせは、8月  がつの  はじめのころに  ひらきます。

2024ねんに、いま場所ばしょに  あたらしい  ビルが  できるまで  つづきます。

 

もとの  記事きじは  こちら

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR

注目のテーマ