希望なくしかけたが

西日本新聞

 ☆同居している高校3年の孫は、子どもの頃から野球に没頭してきました。高校の野球部でもレギュラー入りし、最後の夏の大会を楽しみに張り切って練習を続けてきたのです。

 家族も応援に行くのを心待ちにしていたのに、新型コロナウイルスの影響で、夏の全国高校野球と予選が中止に。本人は希望をなくし、しょげてしまって…。かわいそうで、どんな言葉を掛けて励ましたらいいのか戸惑いました。

 そんな中、福岡大会の代替大会を開催するという発表がありました。孫は元気を取り戻し、一生懸命練習に励んでいます。

(福岡県久留米市、女性、76)

PR

くらし アクセスランキング

PR

注目のテーマ