「今年は忙しくなると期待していたんだけどね」…

西日本新聞 社会面 小山田 昌生

 「今年は忙しくなると期待していたんだけどね」。旅行会社に勤める友人がため息をつく。格安航空の参入で空路は増便、バスツアーも人気で、東京五輪を控え訪日客も増える見込みだった。そこを襲った新型コロナウイルス。旅は「不要不急」の筆頭に挙げられた。2、3月はキャンセル対応に追われた友人も、この3カ月在宅勤務だった。

 ここ数年、一部の観光地に客が殺到し、環境悪化やトラブルを引き起こす「観光公害」が問題となっていた。これからの旅は感染対策が最優先課題。集客競争からゆとりある旅への転機にしてほしい。県をまたぐ移動の自粛は解かれたが、旅好きとしてはキャンペーンで「安いから行く」のではなく、苦境に踏ん張る地域を応援したい。

 まずは近場の「密」でない所へ。ガイドブックに載っていない町やローカル線で旅情を感じたい。社会的距離の確保を忘れず、コロナ疲れに一息入れよう。 (小山田昌生)

PR

デスク日記 アクセスランキング

PR

注目のテーマ