「その靴下履かせてよ」 男が見知らぬ男子中学生に声かけ 鹿児島市の路上

西日本新聞

 鹿児島県警は30日、鹿児島市中央町の甲突川沿いの路上で29日夕、男子中学生が1人で下校中、自転車に乗った見知らぬ男から「ねぇ、君、中1?中2?」「その靴下履かせてよ」などと声をかけられたとして、メールで注意を呼びかけた。県警によると、男は20~30歳で身長170センチくらいのやせ形。暗い色のやや長髪で白色のTシャツ、紺色のジーパンを着用し、白色か薄い緑の自転車を使用していた。男子中学生が大声を出したところ、男は逃げたという。

PR

速報 アクセスランキング

PR

注目のテーマ