【やさしい日本語】7月(がつ)から、スーパーや コンビニで、ただの レジ袋(ぶくろ)が なくなる

西日本新聞

日本にっぽんの  スーパーやコンビニは、7月 がつ1日ついたちから、レジぶくろを  ただ(¥0)で  わたすのを  やめます。

うみを  よごしてしまう  プラスチックの  ごみを  らすためです。

自分じぶんで  ふくろを  っていくか、みせで  レジぶくろを  わなければ  なりません。

福岡ふくおかけんの「西鉄にしてつストア」は、おおきいレジぶくろを5えんで、ちいさいレジぶくろを3えんで  ります。

「セブン-イレブン」「ローソン」「ファミリーマート」は、3えん〜5えんで  ります。

「ゆめタウン」では、いままでも80%ぱーせんとぐらいのひとが、自分じぶんふくろを  ってきていた  そうです。

会社かいしゃひとは「レジぶくろを  ただでわたすのを  やめると、ゴミはると  おもいます」と  はなしました。

環境かんきょう(environment)に  わるくない  レジぶくろは、いままでどおり  ただにすることも  できます。

「ほっと  もっと」「リンガーハット」「ジョイフル」は、ただのふくろを  使つかいます。

福岡ふくおかの「天神てんじんロフト」では、買い物か もの使つかう「エコバッグ」を  ひとが  えている  そうです。

もとの  記事きじは  こちら

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR

注目のテーマ