福岡県内全市町村で地域商品券 1日から順次受け付け

西日本新聞 ふくおか版 大坪 拓也

 新型コロナウイルスの影響で低迷する地域経済活性化のため、県内の全市町村で1日から順次、プレミアム付き地域商品券の予約受け付けが始まる。各商工会議所や商工会、商店街が発行し、県も特典分を助成。プレミアム率を通常の10%から20%以上に引き上げ、総額は233億円に上る。

 例えば、20%のプレミアム率の地域商品券は1万円で1万2千円の買い物ができる特典がある。

 県によると、現時点で大野城市や大牟田市、芦屋町、添田町など19市町村の発行団体が7月に受け付けを開始し、他市町村でも順次予約を受け付ける。30%のプレミアム率を付ける団体もあるという。

 予約の受付期間や方法は各市町村の商工会議所や商工会、商店街などのほか、県のホームページにある「新型コロナウイルス感染症ポータルページ」でも確認できる。 (大坪拓也)

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR

注目のテーマ