準絶滅危惧種タシロラン咲く 佐世保・愛宕山

西日本新聞 長崎・佐世保版 平山 成美

 環境省レッドデータブックで準絶滅危惧種に分類されるタシロランが、長崎県佐世保市の愛宕山で咲いている。葉緑素を持たないため、全体が乳白色の花で、日光の当たりにくい湿地で腐葉土から養分を吸収して育つ。例年より半月ほど早く開花したという。

 毎日、愛宕山に登る地元の田中和実さん(78)によると、5年ほど前に初めて発見した。今年はここ数日で33本を確認したという。中でも一番きれいに咲いていた花は折られた形跡があり、田中さんは「持ち帰ってもすぐ枯れるはず。自然の中で生かしていてほしい」と呼び掛けた。 (平山成美)

長崎県の天気予報

PR

長崎 アクセスランキング

PR

注目のテーマ