鹿児島市で9人感染、クラスターか 福岡では4人確認 新型コロナ

西日本新聞 河野 大介 豊福 幸子

 鹿児島市は2日、男女9人の新型コロナウイルス感染を新たに確認したと発表した。うち8人は、1日に感染が確認された40代女性が働くバーの同僚男性7人(20~40代)と、女性と同居する40代男性。市はクラスター(感染者集団)が発生したとみて、鹿児島県を通じて厚生労働省にクラスター対策班の派遣を要請した。県内の感染者は計21人となった。

 市によると40代女性ら8人は、市内の繁華街・天文館にあるバー「NEWおだまLee男爵」に勤務。週末は30~40人が来店するという。

 このほか、市内在住の40代女性の感染も新たに確認された。

 一方、福岡県は2日、4人の新型コロナウイルス感染が確認されたと発表した。ワタナベエンターテインメントはこのうちの1人がお笑いコンビ・土居上野の上野聖和さん(32)と明らかにした。上野さんは6月30日に10人でバーベキューをしており、参加した直方市の50代女性看護師も2日に感染が確認された。残る7人は陰性、1人は今後PCR検査を実施予定。

 インドネシアから帰国した大牟田市の50代男性会社員、飯塚市の30代女性飲食店従業員の感染も分かった。(河野大介、豊福幸子)

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR

注目のテーマ