空に憧れを持ったのは…

西日本新聞 ふくおか都市圏版 西村 百合恵

 空に憧れを持ったのはいつだったか、航空宇宙学を専攻する友人がいたせいか。同僚とプラモデル作りに熱中したからか。いつの間にか空に浮かぶ鉄の塊に憧れた▼ブルーインパルスを見たのは一度。青空を横切る美しい姿を「空はつながっている」と見上げた。ある隊員は「ブルーは『曲芸飛行』、乗ると戦闘技術が落ちる」と揶揄(やゆ)した。それでもブルーが好きだった▼今年の1月、零戦を見ようと広島県呉市の大和ミュージアムを訪れた。戦艦大和の大型模型の前で、初老の男性が「主砲の回転技術は、ホテルニューオータニ東京の回転レストランに応用されている」と教えてくれた。飛行機、船、車…当時の技術は今も生きている。私が見上げたあのブルーにもきっと。もうすぐ夏が来る。 (西村百合恵)

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR

注目のテーマ