13人以上が安否不明 民家流出で孤立多数、熊本県が公表

西日本新聞

 熊本県南部の大雨で、県は4日午前10時20分現在の被害状況を公表した。少なくとも13人が安否不明という。市町村や消防からの通報に基づくもので、詳細は確認中。

 芦北町の田川地区では土砂崩れで民家が流出し、行方不明者は10人程度に上る模様。道路が寸断されて消防は対応できず、町土木部が道路の復旧作業中。同町女島地区でも行方不明者が2人いるとみて、消防団が対応している。

 同町吉尾地区で屋根上に避難者がいるとの情報がある。同町滝ノ上地区で8棟程度の住家が水に流されたとの情報がある。

 津奈木町福浜地区では土砂崩れがあり、1人が安否不明。陸上自衛隊が現場に向かっている。

 八代市坂本町では周辺の道路が寸断され、7人が孤立している。

 球磨村神瀬地区で住家に閉じ込められ救助要請がある。被害確認に陸自が30~40人規模で向かっている。同村渡地区で民家が流出したとの情報がある。

 相良村では20地区以上が孤立している。

熊本総局が移転しました

熊本総局 移転先地図

西日本新聞熊本総局が移転しました。新しい総局は、熊本市中央区の熊本桜町バスターミナルに近い坪井川沿いです。電話、FAX番号も変更となりました。

▼移転先
住所 〒860―0805 熊本市中央区桜町2番17号第2甲斐田ビル9階
電話 096(323)1851
FAX 096(323)1853

熊本県の天気予報

PR

熊本 アクセスランキング

PR

注目のテーマ