『いし』 中川ひろたか 作、高畠那生 絵

西日本新聞 こども面

 この石はどこから?

 あさりのスパゲティを食べてたら、「ゴリッ」。小さな石が出てきた。この石、いったいどこから来たの? ぼくとお母さんは川へワープして…。古くから暮らしの中にある「いし」を自然と文化の側面からユーモアたっぷりの絵と文で紹介。日常の暮らしの中にある、小さな科学に焦点を当てる「せいかつかがく絵本」シリーズの第3作。(アリス館、1540円)

★4歳から

PR

読書 アクセスランキング

PR

注目のテーマ