豪雨被災の要介護高齢者を無償受け入れ 北九州市のウチヤマHD

西日本新聞 社会面 向井 大豪

 全国で介護施設を展開するウチヤマホールディングス(北九州市)は6日、熊本県南部を中心とした豪雨により被災した要介護の高齢者を無償で受け入れると発表した。対象は要介護認定(要支援1~要介護5)を受けている65歳以上で、食費や管理費を含む月12万~18万円の入居費用を当面の間、無料にする。

 施設は子会社の「さわやか倶楽部(くらぶ)」(同)が福岡県を中心に全国108カ所で運営。被災者向けには200室程度を用意する。被災者の事情や施設の空き状況を考慮して入居施設を選定する。

 同社は2016年の熊本地震や17年の九州豪雨の際も同様の受け入れを実施した。問い合わせはさわやか倶楽部=093(551)5555。 (向井大豪)

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR

注目のテーマ