「全ての人々は次世代のために、さらなる高みを目指して努力…

西日本新聞 社会面 糸山 信

 「全ての人々は次世代のために、さらなる高みを目指して努力しなければならない」

 米国でアジア系初の宇宙飛行士になり、1986年にスペースシャトル「チャレンジャー」の爆発事故で亡くなったエリソン・オニヅカ氏=当時(39)=の言葉だ。

 日系3世として米国ハワイ島で生まれた氏は、父方の祖父母が福岡県うきは市出身。生前、市内の中学校で講演した縁もあり、今も市では熱心な顕彰活動が続く。今年5月にはハワイ福岡県人会から彼の功績をたたえる銅板が贈られた。市は人気の「道の駅うきは」で、関連資料と共に展示する計画を進める。

 冒頭の言葉は、米国パスポートの最後のページに英文で記されている。銅板に刻まれた日英両文を通じて、メッセージが広く伝わることに本人も異存はないはずだ。新型コロナと向き合い、新しい時代を生きていく私もまた、心に刻み、努力を続けたいと思った。 (糸山信)

PR

デスク日記 アクセスランキング

PR

注目のテーマ