子供も大人も!これからの時代に必須の論理的思考力がドリル形式で身に付く

西日本新聞

 子を持つ親にとって、いま最も心配なことは我が子の学力維持であろう。学校のカリキュラムをきちんとこなすことも大事だが、先行き不透明なこの時代、重視していかなければならないのが「考える力」であることはまちがいない。子供が自ら考える習慣をつけ、「考えることは楽しい」と感じられるようになれば、不測の事態が生じても、自分自身の力で乗り越えていくことができるだろう。

 さて、ひと口に「考える」といっても、実際にはいくつかのステップに分かれている。周りの状況を調べ、解決するための手段を考え、それを1つ1つ実行していくという具合に、無意識のうちに決まった手順をたどっている。この本の著者であるソニー・グローバルエデュケーションは、スキャン回路、クリエイト回路、リバース回路、ノック回路、ステップ回路という5つの思考回路を提唱している。

 これをしっかり使いこなすことができるようになれば、「思考の手順のどこでつまずいているのか」「次の手順に進むためにはどの回路を発揮すればいいのか」など、考えるときに何をすべきかがわかる。

 本書はドリル形式で、5つの思考回路それぞれに対応した問題が各7問ずつ用意されている。これらを解いていくことで、思考法が身に付き、また、自分の得手不得手を確認することもできる。各問題がすぐに解けない人向けにはヒントもあり、別冊解答で丁寧に解説されている。子供ひとりでも学習できるし、親子でチャレンジしてもいいだろう。

 難易度別に3冊発売しており、こちらは「ちょっとやさしめ」になっているので、クリアできたら、ぜひステップアップして欲しい。参考に、収録されている中から1つ問題を出しておこう。第2章クリエイト回路から、難易度★2つの問題。目標時間は5分。どのように答えを見つければいいか、パッとひらめくことができたら、あなたはクリエイト回路が優れていることになる。

「1,2,3,7,8,12,14,20の数が書いてある8枚のカードがあります。この中から6枚を選んで数をたし合わせると、53になりました。

問 選んだ6枚のカードに○をつけましょう」

 

出版社:学研プラス
書名:5分で論理的思考力ドリル ちょっとやさしめ
著者名:ソニー・グローバルエデュケーション
定価(税込):1,100円
税別価格:1,000円
リンク先:https://hon.gakken.jp/search/result/?keyword[]=%EF%BC%95%E5%88%86%E3%81%A7%E8%AB%96%E7%90%86%E7%9A%84%E6%80%9D%E8%80%83%E5%8A%9B%E3%83%89%E3%83%AA%E3%83%AB

西日本新聞 読書案内編集部

PR

読書 アクセスランキング

PR

注目のテーマ