若戸渡船でキティとツーショット 顔出しパネル「SNSにアップして」

西日本新聞 北九州版 米村 勇飛

 北九州市若松区と戸畑区を結ぶ「若戸渡船」の渡場2カ所に、サンリオの人気キャラクター「ハローキティ」とタイアップした顔出しパネルが新たにお目見えした。来年3月末まで設置する。渡船事業所(戸畑区北鳥旗町)は記念撮影と会員制交流サイト(SNS)への投稿を呼びかけている。

 北九州市は昨年から、サンリオとキャラクターの使用契約を締結。市営バスの車体のラッピングや広報誌、観光促進アプリなどでハローキティを使用している。

 設置したパネルはキティが「くき丸」と「第十八わかと丸」に乗船しているデザイン2種類。背景にそれぞれ若戸大橋と「皿倉山」(八幡東区)を描いたステッカーも限定1500セットを無料配布している。

 渡船事業所の新田龍二所長(61)は「新型コロナウイルスによる混乱も落ち着きつつある。渡船に乗り、パネルの写真をSNSにアップして楽しんでほしい」と話している。

 問い合わせは渡船事業所=093(861)0961。 (米村勇飛)

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR

注目のテーマ