祇園太鼓、今年は写真で 小倉城に120枚展示

西日本新聞 社会面

 小倉城(北九州市小倉北区)で8日、国の重要無形民俗文化財「小倉祇園太鼓」の写真展「発展登城」が始まった。祭りの保存振興会で写真担当の西村忠さん(60)が撮影した約6千枚から厳選した120枚を展示している。9月13日まで。

 幼い頃から小倉祇園太鼓に親しんできた西村さんが、時にはバチに当たるほど接近して撮影した写真などが会場に並んでいる。

 400年を超える歴史がある祭りは今年、新型コロナウイルスの影響で中止。西村さんは「祭りの雰囲気と太鼓の音を感じ取ってほしい」。観覧は無料だが、小倉城の入場料が必要。

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR

注目のテーマ