【みるみる福岡】新型コロナ 生活への影響大

西日本新聞 九州経済面

 新型コロナウイルスによる生活行動への影響について、福岡県在住者に3月と5月に調査した。

 5月時点では「買い物に出掛ける頻度が減った」54・2%、「インターネットの利用時間が増えた」48・5%、「公共交通機関の利用を控えるようになった」44・1%が上位で、3月に比べいずれも20ポイント前後増加した。

 5月調査で加えた「運動不足のため体重が増えた」は33・0%、「健康に気を使うようになった」は30・3%で、この間の外出機会減少による健康不安の増加がうかがえる結果となった。

※市場調査会社ジーコムまとめ、随時掲載

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR

注目のテーマ