福岡県で4人感染 鹿児島県は2人

西日本新聞 社会面 黒石 規之 東 祐一郎 豊福 幸子

 福岡県内で9日、新たに4人の新型コロナウイルス感染が確認された。

 福岡市は、同市博多区の会社員の30代男性と、同区で飲食店を経営する60代女性の感染を発表。30代男性は2日、既に陽性が判明した中洲の接待を伴う飲食店従業員の30代女性と一緒に60代女性の店で食事をしたという。同市での感染確認は3日連続で累計412人となった。

 北九州市も若松区の90代男性の感染を発表した。感染経路は不明。中等症で市内の医療機関に入院している。同市の感染確認は2日連続。感染が再拡大した5月23日以降の累計は182人となった。

 福岡県は飯塚市の50代女性会社員1人の感染を確認。感染経路は不明という。

 鹿児島県内でも9日、鹿児島市の20代女性、枕崎市の10代女性の感染が確認された。

 20代女性はクラスター(感染者集団)が発生した鹿児島市・天文館のショーパブ「NEWおだまLee男爵」の客と接触があった20代女性とショーパブ以外の場所で接触があった。

 同店関連の感染者は計101人となった。(黒石規之、東祐一郎、豊福幸子)

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR

注目のテーマ