山肌むきだし、道路脇が崩落 久留米市の耳納連山

西日本新聞 筑後版 山口 新太郎

 耳納連山の麓に集落が広がる福岡県久留米市草野町では、大雨で山頂につながる道路脇の斜面が最大約50メートルにわたって崩れ、茶色い山肌がむき出しになっている。

 久留米県土整備事務所によると、麓の発心公園から林道(通称・耳納スカイライン)に至る県道の2カ所で、道路脇の斜面とのり面の一部が崩落し、約5・2キロが通れなくなった。復旧のめどは立っていないという。 (山口新太郎)

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR

注目のテーマ