筑後地区の大雨被災者支援や相談窓口

西日本新聞 筑後版

 ≪久留米市≫0942

 【被災者電話相談窓口】(30)9347

 【農業被害相談窓口】(30)9164

 【市営住宅の一時提供】床上浸水で自宅に住めない市民は1年間、敷金・家賃免除で入居可。住宅政策課=(30)9086(平日)

 【災害ボランティアセンター】事前登録を。被災者によるボランティア依頼(午前9時~午後3時)=080(8594)2469か2470。聴覚障害者用ファクス=(34)3090。ボランティア活動希望者(県内在住)=(34)3035

 【浸水家屋消毒受け付け】床上、床下浸水した家屋と100平方メートル程度までの店舗などが対象。無料。環境保全課=(30)9043

 【災害ごみ臨時受け入れ】日曜の12日も午前8時半~午後6時、宮ノ陣と上津のクリーンセンターで。上津は燃やせるごみのみ。11日は午後6時まで1時間延長。城島町体育館駐車場に臨時ごみ集積所を開設。環境部施設課=(27)5371

 ≪大牟田市≫0944

 【市の災害相談窓口】市民生活課=(41)2601。事業者支援=(41)2762。農林漁業支援=(41)2754

 【災害廃棄物仮置き場】午前9時~午後4時、諏訪公園西側駐車場、手鎌北町公園、宮浦公園。11、12日も受け入れる。環境業務課=(41)2723

 【災害ボランティアセンター】周辺6市町からボランティアを募集。事前予約=080(5799)8633。被災者による依頼電話=080(5799)8628か8629か8630

 【浸水家屋消毒受け付け】浸水家屋の床下や周囲を消毒。無料。保健衛生課=(41)2615

 ≪みやま市≫0944

 【災害ごみ受け入れ、消毒用消石灰配布】災害ごみは11、12日も市清掃センターで受け入れ。床下消毒用の消石灰は瀬高、高田、山川の農協グリーンセンターで配布。各センターに電話で事前に申し込む。環境衛生課=(64)1521

 ≪八女市≫0943

 【被災者住宅支援】床上浸水以上の被害で自宅に住めない人に市営住宅を家賃・敷金免除で6カ月提供。定住対策課=(23)2577

 【浸水家屋消毒】環境課=(23)1462

 ≪筑後市≫0942

 【市営住宅の一時提供】市内外問わず大雨で自宅に住めない人に家賃、敷金免除で6カ月提供。都市対策課=(65)7029

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR

注目のテーマ