仮設住宅の建設着手 8月中旬完成へ  人吉市と山江村

西日本新聞 熊本版 西田 昌矢

 熊本県南部の豪雨災害から1週間となる11日、県は人吉市と山江村で仮設住宅の建設工事に着手した。今後、被災自治体の要望に応じて戸数を増やしていく。

 建設場所は人吉市の人吉城跡駐車場跡地(15戸)と山江村中央グラウンド(25戸)。県によると、いずれも浸水被害を受けにくい場所で、早ければ8月中旬完成の見通し。木造平屋で、間取りは1DK、2DK、3Kの3種類をそろえる。

 この日は雨の中、作業員が地面にロープを張り、建物の位置を決める作業を行った。立ち会った県土木部の佐沢毅審議員は「迅速に建設を進めたい」と語った。 (西田昌矢)

熊本総局が移転しました

熊本総局 移転先地図

西日本新聞熊本総局が移転しました。新しい総局は、熊本市中央区の熊本桜町バスターミナルに近い坪井川沿いです。電話、FAX番号も変更となりました。

▼移転先
住所 〒860―0805 熊本市中央区桜町2番17号第2甲斐田ビル9階
電話 096(323)1851
FAX 096(323)1853

熊本県の天気予報

PR

熊本 アクセスランキング

PR

注目のテーマ