ヒマワリ18万本が見頃 福岡県大任町

 福岡県大任町今任原の道の駅おおとう桜街道に隣接する花公園で、約18万本のヒマワリが見頃を迎えている。

 花公園は、観光に訪れる人を花で楽しませようと町が設置。春は菜の花、秋はコスモスなど季節の花が咲く。公園の中央には高さ約5メートルの展望台があり、公園の全景を上から楽しめる。

 ヒマワリは4月末ごろ、職員が種をまいた。町によると例年より5日前後早く、10日までに満開となった。担当者は「大雨が心配だが、今月下旬まで楽しめるはず。ぜひ来てほしい」と話している。 (福田直正)

関連記事

福岡県の天気予報

PR

緑のコンサート

  • 2021年12月3日(金)
  • 福岡市健康づくりサポートセンター あいれふホール

PR