私の勉強法、こども記者が紹介 お気に入り文房具でやる気もアップ

西日本新聞 こども面

 みなさんは家でどんなふうに勉強していますか? しんがたコロナウイルスのえいきょうによる休校中は、自宅学習に集中するために自分なりのふうをした人も多かったでしょう。こども記者たちの勉強法やお気に入りのぶんぼうしょうかいします。

「○○がんばればごほうびに○○」

わたしの家では「するべきことをしてからじゃないと自由にごせない」というルールがあります。だから私は好きなことができるように、今するべきことをゆうせんしてがんばるようにしています。だけどいつもそうできるとはかぎらないので、音楽をいてリフレッシュしたり、「○○をがんばればごほうびとして○○ができる」など、「がんばりたいな」と思えるようなふうをしたりしています。(、福岡市・照葉中1年)

家族と一緒に1週間の計画作り

■休校中は学校のプリントとじゅくの勉強などたくさんあって大変でした。塾は日々こうしんされるじゅぎょう動画を見ながら、自分で問題をくなどしていました。毎週日曜日には、家族といっしょに次の週の勉強や習い事、家族のスケジュールをまとめて計画を立てました。どうしても終わらなければ土曜日にの時間をつくりますが、ほんてきには平日は勉強、土日は遊ぶようにしていました。(奈、福岡市・香住丘小6年

自分の部屋で集中、達成感も

■休校中の宿題はプリント、漢字ドリル、テストでした。勉強は自分の部屋に行って、ドアを全部めてやります。その日はどこまでやるかを決めて、その時間は勉強だけに集中します。こうすることで、達成したうれしさを感じられます。私はじしゃくで消しかすが集まる鉄粉入りの消しゴムを使っています。使いやすいぶんぼうがあると勉強も集中できて楽しくできますよ。(平山  衣、福岡県太宰府市・太宰府小6年

3本のシャーペン使い分け

■入学祝いでもらったシャープペンシル2本はじゅつの授業での作図と、試験などの大切なときに使う用とで使い分けている。試験用は芯がぜったいに折れない。試験中に芯が折れてこんらんするのをふせいでくれる。小学校卒業祝いに友達からもらった勉強用のシャーペンは軽くて持ちやすい。3本を使い分け、学力向上を目指す。(梅野響己・福岡県篠栗町・篠栗中1年)

ディズニー柄の便利なふせんしBOX

■「ふせんしBOX」はメモに使うふせんしが入っているだけでなく、ペン立てにもなるすぐれもの。折りたためるので持ち運びにも便利だ。がらわたしが好きなディズニーなので勉強も楽しくできる。(吉田渚紗記者、福岡市・松島小6年)

おじいちゃんのシャー芯入れ

■ 4年生のときにおじいちゃんに買ってもらったシャープペンシルの芯入れをずっと大切に使っている。中学生になってシャーペンを学校で使えるようになってからは、芯入れも毎日持って行っている。リラックマというキャラクターが好きなので、これを見るたびにいやされている。勉強でつかれているときは、かわいい文房具を見てやる気を出している。(太田美海特派員、長崎県佐世保市・大野中1年)

PR

こどもタイムズ アクセスランキング

PR

注目のテーマ