「ちょ、ちょっと待って~!」HKT村重がサプライズ祝福

西日本新聞 古川 泰裕

 17日に福岡市であったHKT48の新常設劇場の新名称に関する記者会見。福岡ソフトバンクホークスの本拠地ペイペイドームに隣接する新劇場の命名権を取得した西日本シティ銀行の谷川浩道頭取も出席する中、HKTの「お祭り番長」がサプライズを仕掛けた。

 「ちょ、ちょ、ちょ、ちょっと待って~!このまま終わっちゃっていいの~?」

 会見を締めようとしていた司会の声をさえぎるように、HKT1期生、村重杏奈(21)のにぎやかな声が新劇場にこだました。

 「谷川頭取、67歳のお誕生日おめでとう~!」

 村重を先頭に、パフォーマンスを終えたばかりのHKTメンバーが再登場して谷川頭取の誕生日を祝福した。誕生日のお祝いをモチーフにしたAKB48の名曲「涙サプライズ」が流れる中、ケーキが運ばれてくるという、メンバーの誕生日を祝う「生誕祭」と同じシチュエーション。

 促されて客席から戸惑い気味に登壇した谷川頭取に、村重は「最高ですね?」とマイクを向けた。若干面食らいながらも、谷川頭取も「人生で最高」と応じる。気をよくした村重はさらに「HKTのこと、大好きですか?」との問い掛け。これには、谷川頭取も「心から愛しています」と相好を崩し「皆さんの頑張りに期待しています。心から応援していますよ」。ホームラン級のエールでメンバーを喜ばせた。(古川泰裕)

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR

注目のテーマ