「がんばろう やっちろ」避難住民励ますステッカー

西日本新聞 社会面

 豪雨災害の避難所となっている熊本県八代市の市総合体育館で、「がんばろう やっちろ」のステッカーが避難者を励ましている。

 デザインしたのは、市体育協会事務局長の坂本正治さん(64)。「やつしろ」ではなく、地元住民が呼び慣れた「やっちろ」の響きに「みんなで頑張ってこの苦難を乗り切ろう、という思いを込めた」。

 体育館には、球磨川氾濫で甚大な被害を受けた同市坂本町の住民が身を寄せる。ステッカーは体育館の玄関や消毒液の容器、掲示物の片隅などにぺたり。避難生活のさまざまな場面で、さりげなくエールを送っている。

熊本県の天気予報

PR

熊本 アクセスランキング

PR

注目のテーマ