ルーツは煮干しの聖地…九州で津軽ラーメン、こだわりは

麺商人(熊本市)

 1951年10月、作家の内田百閒(ひゃっけん)は青森駅に降り立って「ラアメン」を食べている。乗り継ぎまで2時間の滞在を紀行文「阿房列車」に書いた。まずは床屋ですっきり。その後、...

残り 1596文字

この記事は会員限定です。

月額1,100円で、全ての記事が読み放題。
今すぐ無料トライアルで続きを読もう。

ビューアアイコン

すべての記事が読み放題

特集が読み放題

記者渾身の特集が読み放題

会員特典

福岡で使える会員特典 プレミアムコース

関連記事

熊本県の天気予報

PR

PR