1945/7/23の紙面から【戦争と伝染病 砲弾より怖い悪疫の跳梁 杉野衛生課長に聞く防疫戦訓】

 〈大牟田の赤痢はすでに二十一日現在で七百名に達し、なお蔓延の状態にあり、同市の周辺瀬高、黒木両町および高田村、福岡市外西戸崎にも赤痢の続発を見、熊本県下にも同様発生している〉...

残り 729文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

関連記事

PR

PR