1945/7/26の紙面から【結実近し「新兵器」 殺気漲る九大科学陣】

 〈砲煙なき戦いは昼も夜も研究室に続けられている。ひとたび驕慢の敵、土足を本土にかけんか、営々として築き上げられた科学の粋は、米兵の頭上に驚異と恐怖の新兵器を現出するだろう。ここに九大科学陣営の人々は国土防衛の精根をこめて今日も明日も実験室に血走った目をさらしている〉...

残り 632文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

PR

PR