熊本県で2人感染 20代男性医療従事者と東京在住の20代女性

西日本新聞

 熊本県では22日、天草保健所管内(同県天草市郡、上天草市)在住の医療従事者の20代男性と、熊本市の実家に滞在していた東京都在住の20代女性の計2人の新型コロナウイルス感染が確認された。同県では3日連続で、計53人となった。

 県によると、男性は22日、勤務する同県天草市の医療機関で健康診断を受けた際、肺炎像が確認されたため別の医療機関を受診。検査で陽性と判明した。男性に症状はない。勤務先の医療機関は23日から外来診療や入院患者の受け入れを休止する。

 また、熊本市によると、女性は21日に羽田空港から空路で熊本入り。レンタカーで同市内に移動し、同日昼と夜に知人と食事をした。その後、実家で倦怠(けんたい)感と喉の痛みを発症。22日朝に発熱があり、同日午後の検査で陽性反応が出た。接触者や詳しい行動歴は調査中。

熊本県の天気予報

PR

熊本 アクセスランキング

PR

注目のテーマ