『ヤクシマザルを追って』 文・山極寿一 絵・ふしはらのじこ

西日本新聞 くらし面

 京都大学長で世界的なゴリラ学者として知られる著者の「原点」ともいえる絵本。ヤクシマザルは本土のニホンザルとは異なる亜種で、屋久島にしか生息しない。1994年、拡幅計画で揺れていた、サルたちの観察ポイント・西部林道のフィールドガイドとして自費出版した本をカラー化して再刊した。世界遺産登録後、拡幅工事が凍結され、緑の天蓋に覆われるようになった西部林道。「サルたちを見ていると、サルの目を通して屋久島の自然のおもしろさがわかってくる」

(野草社・1430円)

PR

読書 アクセスランキング

PR

注目のテーマ