熊本県で21人の感染確認 県内初のクラスター

 熊本県内では26日、新たに21人の新型コロナウイルス感染が判明した。1日の感染者数としては最多で、2桁に達したのも初めて。有明保健所管内(同県荒尾市、玉名市郡)の事業所で16人の感染を確認し、県内では初めてのクラスター(感染者集団)発生となった。16人はいずれも25日に感染が判明した福岡県在住の従業員男性の同僚ら。

 同県内の感染確認は7日連続で、計80人となった。

関連記事

熊本県の天気予報

PR

PR