ダンスクラブ側が店名公表 福岡市・天神のクラスター、男女24人感染

西日本新聞

親不孝通りにある九州最大規模のダンスクラブ

 新型コロナウイルスのクラスター(感染者集団)が発生した福岡市中央区のダンスクラブが、天神にある「Cat’s Fukuoka(キャッツ フクオカ)」と分かった。店側が27日、会員制交流サイト(SNS)で来店客に陽性者が出たことを公表した。店は7月9日以降の来店客で発熱などの症状がある場合は、最寄りの保健所に相談するよう呼び掛けている。

 市によると、26日までに来店客の男女24人の陽性が判明している。感染した客は10~20代がほとんどで、6月30日から7月19日ごろに来店しているという。

 店は、飲食店やダンスクラブが建ち並ぶ「親不孝通り」沿いのビルに入店。店のホームページやSNSによると、ビルの4~6階に3つのフロアを持つ九州最大規模のクラブという。

 市によると、店は1度に数百人を収容できる規模だが、店側は「最近はコロナの影響で来店客は減っている」と話しているという。店は22日から自主的に休業している。

 市の調査に対しては、入店時の検温やアルコール消毒の設置、マスク着用の呼び掛けなどの感染対策を実施していたと説明しているという。

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR

注目のテーマ