熊本県で新たに22人感染 八代の小学校教諭も

 熊本県では28日、八代保健所管内(八代市、氷川町)に住む小学校教諭の50代男性ら22人の新型コロナウイルス感染が新たに確認された。県内で教職員の感染が判明したのは初めて。

 クラスター(感染者集団)が確認された事業所のうち、同県山鹿市の介護老人保健施設「太陽」の職員2人と入所者1人の感染が判明し、感染者は計26人に。ジャパンマリンユナイテッド有明事業所(同県長洲町)でも新たに20~60代の男性9人の感染が確認され、同事業所に勤務する県内在住者の感染は計31人となった。

 このほか、熊本市では10代女子学生ら6人の感染が判明。27日に感染が確認された菊池市職員の同僚も陽性と確認された。

熊本県の天気予報

PR

開催中

BANKO会展

  • 2021年11月20日(土) 〜 2021年11月30日(火)
  • こっぽーっとギャラリー

PR