助けてくれる人もいれば…

西日本新聞

 ☆この前の豪雨では、自宅周辺の道路に泥水があふれ、家の周りのブロック塀は半分倒壊。倉庫や車庫も浸水しました。

 独り身の私は避難して無事でしたが、帰宅したら停電しており、車庫などは泥だらけ。鹿児島市に住む次男が心配し、休暇を取って手伝いに来てくれました。

 しかし、次男も2日間しか滞在できず、後は市役所から聞いたという建設業者の人たち十数人がボランティアで来てくれ、きれいに片付けてくれました。大変感謝しています。

 ところで、片付けているときに分かったのですが、倉庫に置いていたたんすの中から、物が盗まれていたのです。私が避難していた隙に泥棒が入り込んだようです。人の不幸につけこむなんて、あきれました。 (大分県日田市、女性、87)

PR

くらし アクセスランキング

PR

注目のテーマ