熊本県北3市が夏休み前倒し 山鹿市など、コロナ感染拡大で

西日本新聞 熊本版 宮上 良二

 熊本県山鹿市の介護施設や長洲町の造船所で発生した新型コロナウイルスのクラスター(感染者集団)の拡大を受けて、県北の荒尾、玉名、山鹿3市の教育委員会は、小中学校の夏休み開始日を予定より4、5日前倒しすることを決めた。前倒しの分、夏休みは延びる。各教委は新型コロナに伴う長期休校による学業の遅れを取り戻すため夏休みを短縮していたが、「今は子どもの感染リスクを減らすことが最優先」としている。

 山鹿市は29日の臨時教育委員会で8月8日からの開始を同3日に早めることを決めた。各学校には保護者から感染を心配する声が多く寄せられているという。ある小学校は通知表作成が間に合わず、8月上旬に登校日を設けて渡すことを決めるなど、慌ただしい学期末に。校長は「児童の安全が第一なので、やむを得ない」と話した。学業が遅れている児童には夏休み中の個別指導で対応する。

 一方、長洲町は今週だけで2回の臨時校長会を開き、「感染が心配」「体調が悪い」などの理由で欠席が増えていることが報告された。町は予定通り8月1日から夏休みを始めるが、前日の31日を臨時休校とするという。

 (宮上良二)

熊本総局が移転しました

熊本総局 移転先地図

西日本新聞熊本総局が移転しました。新しい総局は、熊本市中央区の熊本桜町バスターミナルに近い坪井川沿いです。電話、FAX番号も変更となりました。

▼移転先
住所 〒860―0805 熊本市中央区桜町2番17号第2甲斐田ビル9階
電話 096(323)1851
FAX 096(323)1853

熊本県の天気予報

PR

熊本 アクセスランキング

PR

注目のテーマ