「無我夢中」ため池に車転落、男性を救助 3人を表彰

西日本新聞 長崎・佐世保版 山本 敦文

 ため池に転落した軽乗用車から70代男性を救助したとして、長崎県諫早消防署は諫早市森山町の牟田恵(さとし)さん(73)、鏡子さん(68)夫婦と会社員正津さおりさん(50)を表彰した。

 署によると、事故は6月24日に森山町で発生。「ドーン」という音を自宅で聞いた牟田さん夫婦が駆けつけると、車がため池に沈みかけていた。恵さんは池に入り、胸まで水に漬かりながら車を両手で引き寄せて運転席の男性を救助。鏡子さんが119番し、正津さんはけがをした男性の右腕を止血した。

 冨岡正英署長から感謝状を受け取った恵さんは「池に入ったときは無我夢中。男性がシートベルトをしていたのが救助につながったと思う」と話した。 (山本敦文)

長崎県の天気予報

PR

長崎 アクセスランキング

PR

注目のテーマ