「野球で言うとペイペイドーム」華丸大吉ら、吉本新劇場を語る

西日本新聞 木村 貴之

 「僕らのホーム。野球で言うとペイペイドーム」-。吉本興業(大阪市)の新たな常設劇場が福岡市でオープンした31日、現地であった記者会見に福岡ゆかりの漫才コンビ「博多華丸・大吉」(博多華丸、博多大吉)とお笑いトリオ「ロバート」(秋山竜次、馬場裕之、山本博)が駆け付け、笑いを交え新劇場への思いを熱く語った。(木村貴之)

〈福岡市であった吉本新劇場のオープニングセレモニー〉

ここから日本中に元気を 博多華丸・大吉

 華丸 (芸人同士を仕切るアクリル板を指さし)これ「一蘭」(地元ラーメン店)の提供でしょうか。

 大吉 コロナ対策で始めたわけじゃありません。しかし、感慨深いですね。

 華丸 思ったより天井は高いし、客席も広い。(新型コロナ対策で)換気もしっかりしているし、お客さんも安心して楽しめそう。

 大吉 客席もどこからでも見やすそうだし。こんな良い劇場が福岡にできるなんて。すごく慌ててます。

 華丸 慌ててますよ。もうちょっとしょぼいと思っていました。(客席数が1階・HKT48劇場の2倍と聞いて驚き)来年は入れ替わってるかも。でも劇場に恥じないネタを披露しないと。ここから日本中に元気を与えられたらいいなと。どうでしょうか、先生。

 大吉 大丈夫でしょ。昨日出演したバラエティー番組とはノリが違いますし。

単独ライブやれたらいい ロバート

 秋山 こんな立派な劇場ができて福岡出身者として本当にうれしい。ここで単独ライブとかやれたらたまらないほどうれしくなる。

 山本 舞台がめちゃくちゃ広いですね。

 馬場 こんな大事なオープニングセレモニーに、僕らはデニム姿で来てよかったんでしょうか(笑)

 秋山 できればスーツをオーダーしたかったけど…僕らには人を笑わせることしかできませんから。せっかくだから一発やってみます。コロナ対策もので。(Tシャツを裏返しながら首元まで脱ぎ、俳優・梅宮辰夫さん=故人=の顔が現れる得意芸を披露)

 山本 マスク姿の梅宮さん。確かにコロナ対策だ。

 馬場 梅宮さん、最近は日サロ(日焼けサロン)に行けてなさそうですね。

 秋山 (もごもごとこもった声で)コロナで行けてないよ。焼きたいんだけど(笑)

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR

注目のテーマ