熊本県で26人が感染 熊本市はアニメ喫茶をクラスター認定

西日本新聞

長洲町の造船所で12人陽性

 熊本県内では1日、新たに26人の新型コロナウイルス感染が確認され、感染者は累計216人となった。

 熊本市は、中央区のアニメ喫茶「NEO BARBIE(ネオバービー)いきなり団子本店」で7月27~31日に従業員と利用客計5人の感染を確認したとして、県内3件目のクラスター(感染者集団)と認定した。

 市によると、熊本都市バスの20代男性運転手の感染も判明。同社は2日から一部の路線で減便して運行するという。

 県によると、クラスターが発生した施設のうち、山鹿市の介護老人保健施設「太陽」で入所者5人、造船大手のジャパンマリンユナイテッド有明事業所(長洲町)で社員12人の感染が判明。福岡県内の医療機関に勤務し、感染者と接触した荒尾市の40代女性も陽性と確認されたという。

熊本総局が移転しました

熊本総局 移転先地図

西日本新聞熊本総局が移転しました。新しい総局は、熊本市中央区の熊本桜町バスターミナルに近い坪井川沿いです。電話、FAX番号も変更となりました。

▼移転先
住所 〒860―0805 熊本市中央区桜町2番17号第2甲斐田ビル9階
電話 096(323)1851
FAX 096(323)1853

熊本県の天気予報

PR

熊本 アクセスランキング

PR

注目のテーマ