九州を中心に全国各地が豪雨に見舞われた今年の梅雨…

西日本新聞 社会面 菊地 俊哉

 九州を中心に全国各地が豪雨に見舞われた今年の梅雨。30年前の7月、アパート1階で床上浸水を経験した学生時代を思い出した。

 朝、目覚めると外でぱちゃぱちゃと聞き慣れない音がした。窓を開けると、膝の辺りまで水に漬かって歩く人の姿が。部屋に目を移すと玄関で靴がぷかぷか浮いていた。雨でじわじわと水位は上がり、畳の上20センチくらいまでになった。この日はたまたま早起きしていたが、そうでなかったら、湿った布団の冷たさで目覚めていたかもしれない。

 当時、浸水が広範囲に及んだことは、ラジオで知った。道路冠水など聴取者からの情報を刻々と伝えていた。テレビはドラマの再放送を流している局もあったが…。今ならスマホで情報を得られるのだろうが、何せ30年前。以来、バッグにラジオを入れている。お守りのようなものだ。この7月。雨音を聞きながら、予備の単4乾電池2本を確認した。 (菊地俊哉)

PR

デスク日記 アクセスランキング

PR

注目のテーマ