「しくだいせな!」博多弁が照らす子どもの夏 福岡で素焼き人形展

西日本新聞 社会面

 子ども時代の情景を素焼きの人形と照明、博多弁で表現した作品展「うったちの夏休み」が、福岡市・天神のアクロス福岡で8月末まで開かれている。バットを手に出掛ける兄に妹が「しくだいせな(宿題をしないと)!」と怒る作品など約35点が並ぶ。

 作者は福岡市の入江千春さん(47)。作品展は例年春に開いていたが、今年は新型コロナウイルス感染拡大の影響で夏に延期。新作を織り交ぜ、夏をテーマにした作品展に仕立てた。

 コロナ禍に加え豪雨被害も相次ぎ、心も沈みがちになりそうな近頃。入江さんは「ただ笑える作品ばかり。一瞬でも現実を忘れ、楽しんでもらえたら」。

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR

注目のテーマ