山鹿市の医療センターで院内感染か

西日本新聞 熊本版 和田 剛

 熊本県は2日、玉名市に住む10歳未満の小学生男児らが新型コロナウイルスに感染していたと発表した。山鹿市民医療センターでは入院していた同市の70代男性の感染も判明。院内感染したとみられており、同センターは新規入院や緊急以外の手術を停止した。

 県によると、70代男性は、新型コロナとは別の疾患で同センターに入院。7月29日から同室となった70代男性の感染が確認されたため、検査を受け陽性と判定された。同室者は、クラスター(感染者集団)が発生した山鹿市の介護老人保健施設「太陽」の従業員で、陽性となった40代男性の父親という。

 太陽入所者の80代男性と職員の60代女性(いずれも同市)も陽性と判明した。

 玉名市の男児は、クラスターが発生したジャパンマリンユナイテッド有明事業所(長洲町)の従業員の家族。県は家庭内感染した可能性があるとみている。同事業所に勤務する30代男性6人と従業員家族の30代女性(いずれも同町)の感染も確認された。

 クラスターが発生した熊本市のアニメ喫茶「NEO BARBIE(ネオバービー)いきなり団子本店」の関連では、同店に来店して陽性と判明した40代男性会社員の母親で、合志市に住む60代女性会社員の感染が確認された。

 新たに陽性と判明した大津町の60代女性は感染経路が分かっていない。

 県内の入院者は129人になり、病床稼働率は32・3%。熊本市中央区の80代男性が重症になった。中等症は50~90代の8人、軽症は84人。 (和田剛)

熊本総局が移転しました

熊本総局 移転先地図

西日本新聞熊本総局が移転しました。新しい総局は、熊本市中央区の熊本桜町バスターミナルに近い坪井川沿いです。電話、FAX番号も変更となりました。

▼移転先
住所 〒860―0805 熊本市中央区桜町2番17号第2甲斐田ビル9階
電話 096(323)1851
FAX 096(323)1853

熊本県の天気予報

PR

熊本 アクセスランキング

PR

注目のテーマ