新こども記者36人誕生 オンラインで認証式、意気込みを発表

西日本新聞 こども面

 西日本新聞「もの知りこどもタイムズ」の2020年度のこども記者が決まりました。11期に選ばれたのはふくおか両県の小学4年~中学3年の計36人です。2日に開かれたにんしょうしきは初めてビデオ会議アプリを使い、オンラインで福岡市・てんじんの西日本新聞社と各家庭をつなぎました。こども記者を代表して、同市の福岡雙葉中1年、やまあずささん(12)は「私が不思議に思うことを多くの人に伝え、きょうを持ってもらいたい」と意気込みを発表しました。しんがたコロナウイルスのえいきょうで取材機会が減った10期のうち、48人は11期とともに活動を続けます。

PR

こどもタイムズ アクセスランキング

PR

注目のテーマ