ダリア200種、金山彩る 日田・中津江村 豪雨に負けず営業中

西日本新聞 大分・日田玖珠版 鬼塚 淳乃介

 大分県日田市中津江村の地底博物館「鯛生金山」で、大小さまざまのカラフルなダリアが咲いている。7月の豪雨で約2週間営業を休止。現在は一部再開したが、近くを通る国道は通行止めのまま。運営する中津江村地球財団の赤星仁一郎理事長は「豪雨に負けず元気に営業する姿を見てほしい」と来場を呼び掛けている。

 ダリアは4年前、福岡県八女市の花園から寄贈されたことをきっかけに栽培を開始。現在は200種、約400鉢が施設敷地内を彩っている。今年は6月後半から咲き始め、10月中は楽しめるという。

 レストランや土産物店などは休止中。観覧無料。鯛生金山=0973(56)5316。 (鬼塚淳乃介)

大分県の天気予報

PR

大分 アクセスランキング

PR

注目のテーマ