久留米市の農作物、施設被害16億円超 18年の西日本豪雨超えも

西日本新聞 社会面 野津原 広中

 福岡県の筑後地区では、大牟田市で家屋への浸水などで田中春子さん(87)と光野弘規さん(84)の2人が亡くなった。県によると市内で重傷1人、軽傷3人。うきは市、みやま市でも各1人が軽傷を負った。

 田畑が広範囲で冠水した久留米市では、稲作やイチゴ、葉物野菜などの農作物、農業施設・機械被害が2412ヘクタール、16億2700万円(7月26日現在の市の速報値)。市は「最終的には2018年の西日本豪雨(25億3千万円)を超える恐れもある」とみる。

 県によると、道路損壊は八女市で191件、大牟田市で180件、みやま市で136件。 (野津原広中)

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR

注目のテーマ