西日本新聞の「やさしい日本語」ニュース 天神で街頭放送開始

西日本新聞 ふくおか都市圏版 福間 慎一

 西日本新聞がウェブサイトで発信している「やさしい日本語」の字幕付きニュース動画の街頭放送が3日、福岡市・天神で始まった。「やさしい日本語ツーリズム研究会」(東京)によると、街頭放送は全国初の取り組みとみられる。

 本紙は2018年秋、日本に暮らす外国人との共生の一助とするため、日本語が不得手な人でも分かりやすいニュース「やさしい西日本新聞」の取り組みを開始。ラジオ局「LOVE FM」でも放送されている。

 天神中心部にある4カ所の「ソラリアビジョン」で午前8~午後9時に定期的に放送。内容は毎週更新する。西鉄福岡(天神)駅北口階段正面では、通勤客らが通常のニュースとは少し雰囲気が違う「やさしい日本語」に、時折足を止めていた。 (福間慎一)

「やさしい日本語ニュース」記事一覧ページはこちら

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR

注目のテーマ