卒部式のばちさばきに感激

西日本新聞

 ☆離れて暮らす中学3年の孫娘は部活動で和太鼓の練習に励んできました。その卒部式が先月、中学校であり、私も演奏に耳を傾けました。新型コロナウイルスの影響で中止になる行事が多かったので、卒部式はないものと諦めていただけに喜びもひとしおです。

 当日は参加人数が制限され、密室を避けて体育館の外での演奏になりました。汗だくで部員たちが見せるばちさばきは、中学生とは思えない迫力。戸外なので見晴らしも良く、音も空に響き渡りました。

 何曲も続き、ばちを持つ手も疲れるだろうと見ているうちに、私も涙がこぼれてきました。最後には私たち祖父母も3年生と一緒に写真に納まりました。これからは高校受験に向け、体に気をつけて頑張ってね。 (福岡市東区、女性、71)

PR

くらし アクセスランキング

PR

注目のテーマ