来年2月の北九州マラソン中止 新型コロナで安全確保困難 実行委

西日本新聞 社会面

 北九州市などでつくる北九州マラソン実行委員会は4日、新型コロナウイルスの感染拡大でランナーらの安全確保が見通せないとして、来年2月に開催予定だった「北九州マラソン2021」の中止を決めたと発表した。同マラソンの中止は初めて。

 同マラソンは2014年に始まり、来年は8回目の予定だった。小倉城や門司港などの風景を楽しみながら市中心部を走るコースで、今年2月の大会にはファンラン(3キロ、5キロ)を含め1万2031人が出場、沿道には約23万人が応援に駆けつけた。

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR

注目のテーマ