B29…実に大きく堂々としてゐる【軍国少年日記】

八月二十九日(水)曇後晴

 今日は、B29が昨日の1/2位の高度でとんだ。二階から見たので、よく見えたが、実に大きく堂々としてゐる。あれではせんとうが一機や二機でくひ下っても、おちぬのは無理はなからう。

-----

 ※福岡県久留米市出身の竹村逸彦さん(89)が14歳だった1945年に書いた「軍国少年日記」を、できるだけ原文のまま掲載しています

関連記事

福岡県の天気予報

PR

開催中

秋の古本まつり

  • 2021年10月13日(水) 〜 2021年10月26日(火)
  • ジュンク堂書店福岡店 2階「MARUZENギャラリー」特設会場

PR